ひきこもり支援相談士認定協議会の特別サポーターとして格闘家の長島☆自演乙☆雄一郎選手に支援活動にご協力頂く事になりました。

 『僕のひきこもり時代は楽しかった。自分の部屋で動かずTV見て寝てお菓子食べて、すげー楽しかった。
今思い返すと、それは勿体無い時間だったと思う。
ロールプレイングゲームも色んな村に行って強くなっていく、もちろん敵も強くなるが、それを倒すのが楽しいのだ。
色んな世界を知って、自分のレベルをあげる楽しみを知った今の自分からすると、本当に勿体無い時間だ。
僕は格闘技と出会った。
こいつは最高に楽しい。熱中すればするほど自分レベルもあがり、周りの態度も変わってきた。
色んなことと出会う楽しみ、周りを黙らす楽しみ、楽しみを楽しみと知る楽しみ。
一歩踏み出すことができれば色んな世界の楽しみを知れる。
覚悟をもって、一歩踏み出す勇気をもって!後は自分だ。』