引きこもり支援相談しとは?

受講~認定までの流れ

受講申込み→課題提出→合否通知→資格認定
  • 教材が送付されます。
  • 教材と一緒にお送りする課題にご解答ください。
  • 不合格の場合は、課題を再提出していただきます。
  • 会費(認定料)・が必要となります。
    有効期限は1年間です。
資格が認定されると…

認定証発行のための必要書類(写真付履歴書・写真 縦3cm×横2.5cm 2枚)のご提出をお願いいたします。
認定書と認定カードが送付されます。
資格認定を受けた方には「ひきこもり支援相談士認定協議会」より、ボランティア活動、有償活動への参加機会の紹介、関連施設紹介等の情報提供を受けることが出来ます。

受講資格 どなたでも受講いただけます。 受講期間 6ヶ月(目安)
※6ヶ月間の受講期間延長を承ります(当協議会へのご連絡が必要です)

教材の紹介

1.テキスト

基礎知識、対応方法、事例研究を段階的に学べる構成となっています

第一部 ひきこもり支援相談士に必要な基礎知識
第一章 ひきこもりとは?ひきこもりの理解
第二章 ひきこもり支援相談士に関する基礎知識
第三章 ひきこもり支援相談を行なう上での基本的心構え
第四章 全国各地のひきこもり支援相談手法の集積
第二部 ひきこもり状態への対応
第一章 ひきこもり支援相談を実施する上での基礎知識
第二章 ひきこもり外来の対応方法
第三部 事例研究
第一章 ひきこもり支援相談士訪問事例
巻末資料
ひきこもりの6分類
不登校・ひきこもりを抱えた家庭の陥りやすい一般的な流れと望ましい親の対応
ひきこもり長期化の構造と自縄自縛
アネムネーシス(想起)支援制度の提唱
2.DVD

7人の先生(医学博士・医療法人水明会 佐潟荘 副院長 中垣内 正和・日本福祉大学 社会福祉学部 教授 竹中 哲夫ほか)による、教本・資料集に対応した講座内容※DVDはパソコンやプレイステーション等では見れない可能性があります。DVDデッキをご使用下さい。また、必ず到着後すぐに映るかどうかご確認願います。万一、不良品の場合は、即お取替えいたしますので、下記連絡先まで着払いにてご返送ください。
TEL:0123-42-0500

3.資料集

・「引きこもり」の実態に関する調査報告書
・ライフステージに対応したひきこもり支援
・精神・神経疾患、発達障害等についての理解と対応

4.問題集

・語句問題、理論・スキルに関する問題
・事例演習に関する問題

教材

講座の申込み方法

ひきこもり支援相談士養成講座 受講料35,000円 会費(認定料)5,000円(1年間有効)
  • 受講申し込みはこちらから

※クレジットカードのご利用で、細やかな分割払いにも対応できるようになりました!

資格の認定とひきこもり支援相談士としての活躍

講座受講後に、課題を提出していただき、合格された場合は、「ひきこもり支援相談士」の資格認定を受けることが出来ます。(別途、会費(認定料)が必要です。)